デンキ的まんが倶楽部

主にマンガカケールというソフトで短編マンガ掲載してます。(日常SFメイン?)

学校の人骨標本ホンモノ案件についての噂と証言

今回の記事はまんがの読む描くとは全く関係ありませんが、個人的な体験と新聞の記事が一致したという貴重な案件でしたのでブログに記しておくことにしました。

 

f:id:naruton2018:20190223122023j:plain

f:id:naruton2018:20190223122038j:plain

↑これは少し前になりますが、今年1月30日付の日経新聞の記事です。鹿児島市の高校で2016年7月にふだんは開けない引き出しの中から謎の頭蓋骨を発見、実はそれは50年前に亡くなった女性のものと判明。鹿児島市が官報で情報を求めてみても手掛かりは無く身元は今も不明のままなのだとか。

また同じ鹿児島県の高校で美術の時間に使っていた頭蓋骨が実は30代~40代の女性のものと判明、これも未だに身元不明のまま。

この件を受けて教育委員会などが全国で調査を開始、少なくとも石川、福井、愛知、大分、宮崎、佐賀の六県でも発見、鹿児島の件と合わせると18件に及んだそうです。

入手経路が不明のままの件が多い中、大分の学校では「昭和10年代に寄贈」との表記があり、また愛知の学校のケースにおいては現在も看護学校などで使用中で、1972年に購入したものと2003年に専門学校から譲渡されたものとの事。

どうやら専門家の話に拠ると明治期の医学部には日本全国にこうした本物の人骨による標本があったものの、その後の相次ぐ統廃合などで一般の高校にも流れたのではないかという事のようです。

______________________________________________________________________ 

 

 以上が記事のまとめなのですが、これを知ったとき自分はさほどビックリはしませんでした。なぜなら以前父親が

自分の通っていた愛知県内の高校の骨格標本は本物の人骨だった。本人の名前も記されたいた。 

 と言っていた証言が本当であったとやっと裏付けられたからです。

 

そしてこの件から自分の通っていた東京の小学校でこんな噂話を友達から聞いたことを今になって思い出しました。その噂とは…

学校には実は秘密の地下室があり、そこには本物のミイラが安置されているんだ。周りにはハサミがずらっとならべてあるんだ。

当時聞いたときはまだ子供だから思わず鵜呑みにしてしまいましたが、成長してからこの話を思い出したときは「んなもん子供の妄想がでっちあげたデタラメでしかないわ」と全否定しておりました。ですがこのニュースと父親の証言が事実と裏付けられたとき、ひょっとしたらこの噂には何らかの根拠があったのではないかと思ったのです。

ただ何せ記事と父親の件は高校で、自分は小学校での噂なので本当のところは分かりません。だけど学校のどこかに本物の死体標本が何らかの形で眠っているかも知れないという話を、たまたま生徒の誰かが聞いて、それに子供流の解釈と尾ひれがついて広まったのかもしれない…

 

そうして見ると日本中の学校の校舎内のどこかにまだまだ本物の死体標本が眠っていることは十分に考えられる…気がします。