デンキ的まんが倶楽部

主にマンガカケールというソフトで短編マンガ掲載してます。(日常SFメイン?)

オタクだけどボヘミアンラプソティ観てきた(^^

遅ればせながら映画「ボヘミアン・ラプソディ」をIMAXの特大スクリーン&最高音響で観てきました。

元々は観たい映画候補に入っていませんでしたし、Queenのフレディ・マーキュリーと言われても先に「魁!クロマティ高校」のフレディカウボーイビバップの第14話「ボヘミアン・ラプソディ」(チェスマスターの爺さんとエドが対決してる話)がせいぜい思い浮かぶくらい知識しかない全くの門外漢でしたが、そんな自分でもQueenのCDが思わず欲しくなるくらいの出来でしたよ。

f:id:naruton2018:20181222225502j:plain

一応フレディがゲイであることと若くして亡くなっていることは知ってはいたので、ある意味結末が分かっている上でのストーリーになるわけですが、特に最後、ライブエイドでのコンサートシーンの曲の歌詞と、彼自身の今までの人生のマッチングにはグッとくるものがありました。

 

 

eiga.com

しかし才能が有りすぎるが故の「孤高の存在」と言うのか、その才能の副作用的なものなのかは分かりませんが、周囲と折り合いがうまく付けられず望まないままに次第に精神的に孤立していく様子は映画「ソーシャルネットワーク」のザッカーバーグともある意味似てるなあという感じもしました。

音楽とIT。ジャンルは全く違っても出来過ぎた人間が孤立していくのは必然なのでしょうかねえ…

 

魁!!クロマティ高校(1) [DVD]

魁!!クロマティ高校(1) [DVD]

 

 

 

 


映画レビューランキング